CSR

活動内容

2017.08.03

2011年の活動
2011年11月25日(東京)
レストランサーヴィスの重要性をアピールする為にフランス料理文化センターが主催した「アンフィトリオンの晩餐会」への協賛支援。

2012年の活動
2012年2月5日〜2月13日(パリ)
フランス パリにて開催された第62回 クラブ・プロスペール・モンタュニエ国際料理コンクールにおいて日本代表で参加した㈱ヒルズクラブ グリーンヒルズスパ 菊池 昭宏氏への支援協力し見事3位入賞する。
当会理事たちを応援団として7名フランスに派遣し、コンクールが終わったあとパリ商工会議所運営のフェランディ校でフランスMOFシェフによる3日間にわたる料理研修を当会理事らが自ら実地体験をする。

2012年8月2日
任意団体であった当会が、一般社団法人として法人格を取得。

2012年9月4日(東京)
明治記念館にて 当会理事 青柳義幸シェフによる記念すべき第1回目の ガラディナーを開催。総勢270名が参加
国内における有名シェフの方々との交流を図ってもらう為、関東地区の若手調理人5名、パテェシェ5名、サーヴィス5名を招待する。

2012年9月19日(福岡)
ヒルトン福岡シーホークにて、東京と地方の交流を図るため 当会副会長
中村勝宏シェフによる第2回目のガラディナーを開催。 総勢195名が参加
国内における有名シェフの方々との交流を図ってもらう為、九州地区の若手
調理人5名、パテェシェ5名、サーヴィス5名を招待する。

2012年11月6日〜9日(東京)
フランス料理文化センター主催の世界各国の高級レストランやホテルの給仕たちがテーブルサービスの技術を競う世界大会クープ・ジョルジュ・バティスト「サーヴィス世界コンクール東京大会実行委員会」へ支援協賛。

2013年の活動
2013年2月3日〜2月10日(パリ)
フランス パリにて開催された 第63回 「クラブ・プロスペール・モンタュニエ国際料理コンクール」において日本代表で参加したラ ターブル ドゥ ジョエル ロブションの朝比奈 悟氏へ支援協力し見事3位入賞する。
当会理事らが各地方で活躍する若手料理人5名を選出しフランスに派遣。
前回参加の菊池氏と今回参加の朝比奈氏を含め7名がパリ商工会議所運営のフェランディ校におけるフランスMOFシェフによる3日間にわたる料理研修を実地体験する。

2013年3月18日(京都)
ホテルグランヴィア京都で当会理事、佐藤伸二シェフによる第3回目のガラディナーを開催。総勢250名が参加
国内における有名シェフの方々との交流を図ってもらう為、関西地区の若手調理人5名、パテェシェ5名、サーヴィス5名を招待する。

2013年6月26日(東京)
帝国ホテル東京 当会副会長 田中 健一郎シェフによる第4回目の
ガラディナー開催。総勢150名が参加
国内における有名シェフの方々との交流を図ってもらう為、関東地区の若手調理人5名、パテェシェ5名、サーヴィス5名を招待する。

2013年6月後半〜7月初旬(パリ)
フランス料理文化センターが主催する「パティスリー・ブランジュリー留学コース」にホテルメトロポリタンエドモント 製菓部 宮島 孝和氏を推薦しフェランディ校留学の支援協力をする。

2014年の活動
2014年1月22日〜2月3日(カルカッソンヌ パリ)
フランス カルカッソンヌにて開催された 第64回 「クラブ・プロスペール・モンタュニエ国際料理コンクール」において日本代表で参加したホテルメトロポリタンエドモントの隈元 香貴氏へ支援協力し栄えある優勝に導く。
当会理事らが各地方で活躍する若手料理人5名を選出しフランスに派遣。
前回参加の朝比奈氏と今回参加の隈元氏を含め7名パリ商工会議所運営のフェランディ校におけるフランスMOFシェフによる3日間にわたる料理研修を実地体験する。

2014年3月4日(名古屋)
名古屋観光ホテルで当会理事、森 繁夫シェフによる第5回目のガラディナーを開催。総勢130名参加
国内における有名シェフの方々との交流を図ってもらう為、東海地区の若手調理人5名、パテェシェ5名、サーヴィス5名を招待する。

2014年7月2日(岩手)
ホテルメトロポリタン盛岡で当会理事、伊藤 勝康シェフによる第6回目のガラディナーを開催。総勢105名参加
国内における有名シェフの方々との交流を図ってもらう為、東北地区の若手調理人5名、パテェシェ5名、サーヴィス5名を招待する。

2014年11月5日(東京)
当会代表であり、MOMAJ(フランス農事功労章受章者協会)の創始者でもある
嶋村 光夫の農事功労章コマンドゥール受章の祝賀パーティーを当会で主催
運営する。ホテルメトロポリタンエドモントで総勢300名参加

2015年の活動
2015年2月9日(パリ)
フランス パリにて開催された 第65回「クラブ・プロスペール・モンタュニエ国際料理コンクール」において日本代表で参加したザ・プリンスタワー東京の平松 惇氏へ支援協力し見事3位入賞する。

2015年11月18日(東京)
フランス料理文化センター主催の料理とサーヴィスのコンクール
第16回メートル・キュイジニエ・ド・フランス"ジャン・シリンジャー杯"
第16回メートル・ド・セルヴィス杯に支援協賛する。

2016年の活動
2016年2月1日(パリ)
フランス パリにて開催された 第66回 「クラブ・プロスペール・モンタュニエ国際料理コンクール」において日本代表で参加したパレスホテル東京の市塚 学氏へ支援協力し見事2位入賞する。
今回より、このコンクール優勝者に日本の食文化をより学んでもらう為、また日本人シェフとの交流をより深めてもらう為「正木特別賞」を創設し、記念の初代優勝者
ローザンヌホテル学校 教授のダヴィッド・アレッサンドリア氏に授与する。

2016年3月1日〜3月10日(東京)
クラブ・プロスペール・モンタュニエの会長、フルネ氏のご配慮でフランス
ルーアンのペストリーオーナーシェフ バトリエ ブノア氏が来日。
弊社関連会社の㈱銀座マルキーズの銀座店舗で10日間指導・講習をして頂く。

2016年8月19日〜8月24日
第66回「クラブ・プロスペール・モンタュニエ国際料理コンクール」で優勝された
ローザンヌホテル学校 教授のダヴィッド・アレッサンドリア氏が「正木特別賞」で来日。
8月22日には、アヴァンセの会メンバーのご協力のもと、東京ガス業務用ショールームで40名以上のシェフたちを集め、2位のパレスホテル東京の市塚氏とのコンクールの課題料理の料理講習会を協賛する。

2017年の活動
2017年1月31日(パリ)
フランス パリにて開催された 第67回 「クラブ・プロスペール・モンタュニエ国際料理コンクール」において日本代表で参加した東京ステーションホテルの佐藤 滋氏へ支援協力し見事2位入賞する。
昨年より、このコンクール優勝者に日本の食文化をより学んでもらう為、また日本人シェフとの交流をより深めてもらう為に創設した「正木特別賞」を、優勝者
エリゼ宮(フランス大統領官邸)の宮廷料理人のJulien Largeron氏に授与する。

2017年8月17日~8月23日 (東京)
第67回「クラブ・プロスペール・モンタュニエ国際料理コンクール」で優勝された
エリゼ宮(フランス大統領官邸)の宮廷料理人のJulien Largeron氏が「正木特別賞」で来日。
8月21日には、アヴァンセの会メンバーのご協力のもと、東京ガス業務用ショールームで40名以上のシェフたちを集め、2位の東京ステーションホテルの佐藤 滋氏とのコンクールの課題料理の料理講習会を協賛する。

2017年10月23日(東京)
中村勝宏副会長が会長に就任し、理事も新理事に交代を機に「リエゾン・デ・ルシェルシャー・ド・グ」主催の第一回目の料理講習会を東京ガス業務用ショールームで開催
講師は新理事の「銀座レカン」高良 康之氏と「菓子工房 オークウッド」横田 秀夫氏
の二人によるフランス料理・菓子の伝統技法を伝授。

2017年10月30日 (東京)
フランスレストラン文化振興協会(APGF 大沢晴美 代表)主催の料理と
サーヴィスのコンクール
第17回メートル・キュイジニエ・ド・フランス"ジャン・シリンジャー杯"
第17回メートル・ド・セルヴィス杯に支援協賛する。

ページの上部へ戻る