CSR

フランス共和国 農業水産大臣より 農事功労章シュヴァリエを受勲

2017.12.20

このたび、2017年 9月、フランス共和国 農業水産大臣より
弊社 代表取締役 正木裕文が農事功労章 シュヴァリエを受勲致しました。

このような大変名誉あるこの章を頂きましたのも、ひとえにホテルに従事されておられる方々やご関係者の皆様のご協力、ご支援の賜物であり、皆様には心より感謝すると共に厚く御礼申し上げます。

この栄誉を励みとして、今後も社業をますます発展させると共に、食品メーカーとして
この業界のさらなる貢献に努めて参りたいと思っております。


フランス共和国農事功労章とは、1802年にフランス革命後の混乱を収拾した英雄ナポレオン・ボナパルトによって制定されました。当初,卓越した功労のあった軍人および一般市民に与えられる名誉勲位として制定されたのが始まりで、当時から農耕大国のフランスでは、農事関係者の受章者が増えたため、1883年、ジュール・メリーヌ農林大臣が農事功労章を新たに創設されました。以来、農業部門のレジオン・ドヌールとして位置付け、フランス食文化に多大な貢献した人々にフランス国民のみならず外国人にも授与されています。
大統領に任命された賞勲局総裁の指揮のもと,議定官会議が受章者の選考などの運営にあたっています。

CSR02.jpgのサムネイル画像

ページの上部へ戻る